読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初めての海外旅行in台北1日目

■ギリギリに準備開始

年明けを自宅でゆっくり迎えて1時間だけ仮眠して、なんと、まだやっていなかった台湾旅行の準備を始めました。
とはいっても着替えくらいのもんです。

準備はすぐに完了。


そこから飛行機で寝たらいいなと思ったんで、そのまま寝ずに関空へ向かうことになりました。

いつも時間ギリギリの僕ですが、おかげでゆっくり出発することができました。

 

初めてのPEACH

初めての台湾!

初めての海外!

 

f:id:mrnegi:20160112001443j:plain

もちろんテンションは上がりまくりです。

出発前はもちろん分からないことだらけでした。
下調べもほとんどせずに来たので当然です。
でも、日本の空港は誰かに聞けば、分かるし台湾に着いても、日本語が通じるって聞いたし、問題ないとか思ってました。

実際に日本から出るときは何の問題もなく出発できました。
実は飛行機自体乗るのが人生で2回目。

去年の9月に沖縄へ行ったときに初めて乗ったバリバリの飛行機ビギナーです。笑

でも、沖縄の時に経験したこととあまり変わらなかったので、特に緊張する場面もなかったです。

■パーフェクトノープラン

台湾に着いたら、入国の手続き。

の前にWi-FiSimカードのブースが3つ並んでました。

ネット環境のことは気になってたので、ここでレンタルしていこうと決めました。

まずはブース選び。

どれにしたらいいか全然分かりません。

ただ、よく見たら何だったか忘れましたが看板にカタカナでちょろっと表記しているブースがあったので、日本語が話せることを願ってそこに決めました。
日本語はあんまりでしたが、なんとか契約完了。

4日間で636元。このときレートが1円=約4元だったので、大体2,544円くらい。

高い気もするけど、まぁLINEとかも見たいし。いいか。

到着していきなり第一関門突破です。笑

 

で、次の関門は入国手続き。

入国の目的とか質問されるんかなと思ったけど、全然そういうのはありませんでした。
飛行機の中で渡された書類を書いて、パスポートと搭乗券を一緒に渡したら、カメラを見て、指紋を取って終了。
ちょろいぜ。

 

最後は荷物の回収。
これが、なかなか「?」な感じです。
どこに行けばいいのかも分かないものの、ぞろぞろとみんなが行く方向についていきました。笑

一応荷物を渡す場所に到着。
でも、どこに行けばいいのやら。
電光掲示板がにPEACHがない?
なんせPEACHの表記が見つかりません。

(あとで分かりましたが、ただ見えてなかっただけ)
ウロウロしながらもスタッフの人に声をかけたら誘導してくれました。
無事に荷物回収。

ホッとしたのもつかの間です。
なぜかというと、まったく予定を立ててへんかったから。笑


そう。
信じられへんかもしれませんが、ノープラン

 

パーフェクトノープラン

 

まずは腹ごしらえと思ったので、空港から最初に向かったのは、ガイドブックの一番最初のページに載ってる永康街(ヨン カン チェ)っていう街です。

ここで役に立ったのはGoogle
さすがGoogleです。
どうやって行けばいいのか、すぐに解決できる超すぐれもの。
空港でWi-Fi契約してて本当に良かった!
2,500円超安い♪

永康街、台湾で訪れる初めての街

f:id:mrnegi:20160112002101j:plain

バスと電車で1時間半。

バスから電車で乗り換えはシンプルな感じで行く予定でした。

バスは途中で降りるはずでしたが、切符を買うときに間違って終点までの切符を買ってしまった。

気持ち遠回り。
でも、そんなに時間もお金も変わらなかったので、助かりました~。

 

ツイてる!ツイてる!


このバスに乗るときにいきなり台湾の人の暖かさに触れました。

バスの乗り場では台湾人のおじさんがこちらの切符をのぞき込んできます。

かなり無表情で、ちょっと怖い。笑

台湾の人って他人の行先が気になるものなのかなって思ってました。

でも、そうじゃなかったんです。

そこへ行くにはこのバス停じゃなくて、あっちの列だって教えてくれたんです。

しかも、さらにその列も行先のバスの列と違っていて、わざわざもう一度こっちだって自分のバス停の場所から離れてるのに教えに来てくれました。
台湾の人は本当に親切です。
ついてすぐに台湾最高ってなりました♪

やっぱり僕はツイてます。

 

バスから今度は電車で移動です。

どの駅にいったらいいかもGoogleが教えてくれます。

こっちでは切符じゃなくてトークン。

写真のコインが切符代わりになります。

f:id:mrnegi:20160112002148j:plain


切符売り場も電車の中や広告の張り方も日本とは違って楽しいです。

ただ、電車でも切符の買い方を間違えてしまいました。笑
乗り換えの駅までの切符を買っていたので、乗り越し精算が必要になりました。
こっちでは精算機がなかったので、駅員さんに無言でコインを渡したら無言でやってくれて、無事に終了。
トークンの買い方は日本の切符と一緒です。

大体30元くらいで色々行けるので、かなり安いと思います。

そんなこんなで間違えながらも無事に永康街へ到着です。


永康街は観光の街で、グルメスポットのようです。

ちょうどお昼時ということもあり、ほぼすべてのお店に行列ができてました。
グルメの目的、小籠包を食べようって思いましたが、あまりにも列が長すぎて断念。
少し細道に入ったところが行列も少なかったし、そこそこ有名っぽかったのでそこに決定。

f:id:mrnegi:20160112003646j:plain


メニューは日本語のものもあるし、写真のものも用意してくれて、めっちゃ親切です。(サービスがという意味ではありません笑)
頼んだのは排骨丼(バイグー丼)っていうやつです。
初の台湾飯はなかなかおいしくいただきました。

f:id:mrnegi:20160112003757j:plain

 

そこからホテルへ移動。

歩いて移動することにしました。
目指すホテルはGreen World Hotels SANSUI。
Googleマップで見ると約4キロ。
ゆっくりと歩いたのもあって、1時間くらいかかりました。

それでも、迷うことなく無事に到着。
よし、次は夜市(よいち、よるいち)に行こう。

それまでどこかブラつきたいなと思いながら部屋で少し横になったら、夜まで爆睡。
結局21時まで寝てしまいました。

 

■夜の楽しみ台湾の初夜市、雙城街夜市

f:id:mrnegi:20160112005012j:plain

あまり遠くは無理そうなので、一番近い夜市に行くことにしました。
これが正解でした。

場所は雙城街夜市(双城街夜市)(スアンツァンジエイエスー)という夜市です。

ホテルからは歩いて5分くらいですごく近かったです。
規模的には小さいけど、種類も豊富で人気の夜市みたいです。
とりあえず、一周軽く回って様子見。
何の臭いなのか、臭いがそこそこきつい時があります。
でも、屋台に並ぶ料理は本当においしそう!
最初に食べてみたのは牛肉麺(ニュウロウミェン)っていう麺料理です。
お肉もめっちゃボリュームがあって柔らかい。

しかも麺がもちもちしてて美味しいです。

f:id:mrnegi:20160112005706j:plain

写真の撮り方が下手なので、分かりませんが、下に麺と牛肉がたっぷり入っていました。

食べ終わったら、今度はウワサの臭豆腐(しゅうどうふ、チョウドウフ)にチャレンジです。

なるほど!

臭豆腐はすごいニオイです。

これが時々臭ってくる原因と判明。

f:id:mrnegi:20160112010056j:plain

臭いがきついし、量が多い。

量が多いのは普通なら嬉しいはずなのに、つらい。

でも、僕は食べ物を残すのは大嫌いです。

絶対に食べきってやろうと思いました。

まずは一口・・・。

 

感想としては、これを完食するのはかなりムズカシイ。

そう感じました。

二口目がなかなかいけません。


おや?よくよく見ると、袋の底に野菜があるじゃないですか。

これと一緒に食べたら少しはごまかせるかな・・・。

さらに下にはタレ(?)もあります。

 

お願い!

ニオイをごまかしてくれ!!


そう強く願いながら、今度は臭豆腐と一緒に野菜とタレを付けて恐る恐る口に運びます。

あれ?

ウマい!?

 

意外といけます。
単品で食べたら、これはゴメンナサイしないとだめだって思いましたが、野菜とタレが一緒なら全然食べれます。
ただ、やっぱり臭いがきついので、食べるのは今回限りにしておきます。笑

 

臭豆腐を食べてる途中にファミマ(台湾にはセブンイレブンとファミマがたくさんある)へ行って、オレンジジュースとお茶を買いました。


美味しい~♪


お茶もオレンジジュースも臭豆腐の独特の臭いを消してくれて、鼻にさわやかな香りを運んでくれました。

台湾のお茶は香り豊かで本当においしいです。

 特にオレンジジュースは濃くてさらにさっぱり。

台湾は果物がいいのか、とても美味しく感じました。

 

まだまだ臭豆腐が口から消えないので、最後にジューズの屋台へ。

f:id:mrnegi:20160112010956j:plain


頼んだのは、はちみつレモンジュース。
これもまたおいしいです♪

臭豆腐がかなり貢献してるような気もしますが。笑

でも、いたるところで果物が売られていて、台湾は果物のスイーツも多いです。

果物ジュースもオススメできる一品です!

 

ちょっと寝すぎましたが、これで台北1日目は無事終了です。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。