読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バイクがパンク

f:id:mrnegi:20160322125803j:image

■帰ってきたらタイヤがおや?

先日、仕事から帰ってきたときにバイク駐輪場にふと目をやるとおや?
何やら違和感が・・・
近づいて見てみると、
 
ぬぬぬぬぬぬぬぬぬ!!
 
何度確かめても間違いありません。
タイヤがパンクしてました。
通勤で使ってるわけでもないし、来週の土日までに直しに行けばいいかと放置した結果、そのままズルズルと2週間くらい経ちました。
自分の後回しグセって怖いなと改めて思いました。
そのせいあって、行きたかったバスケを何度かさぼり、バイクで行けば30分かかるところを1時間近くかけていくことになりました。
バイクがないとやっぱり不便だな~と改めて思いました。
 
ようやく、修理してもらうかと重い腰が上がりそうで上がりませんでした。
なぜかというと、バイク屋さんが近くにないし、ガソリンスタンドで直してもらえるかなと思ったんですが、バイクはどうもやめておいた方がよさそうだったので。
で、一番近かったのが、大本オートサービスというバイクショップでした。
普通に歩いて30分くらい。
バイクを押して、行くにはな~って1週間くらいさらに放置。
で、ようやく暖かくなってきたし、僕も腹をくくりました。
電話しました。
取りに来てくれるかなと淡い期待をしましたが、さすがにお金がかかりそうだったので、やめました。
でも、「パンクなら1か所につき1,200円です」など先に料金を言ってくれるなど、電話の対応はとても親切な感じがしたので、がんばろうって思いました〜。
 
お店まで押していこうかなと思ったときにようやくハッとあることに気づきました。
それはガソリンスタンドの空気入れです。
パンクしてるとはいえ、空気を入れてからならしばらく持つはず!
ガソリンスタンドはマンションのすぐ横なので、余裕です。
無事にタイヤに空気を入れることが・・・できませんでした。
 
なぜだー!?
 
空気を入れた瞬間に「シューーー」っていう音がします。
そうです。
入れた空気がそのままダイレクトに抜けていってるんです。
空気はあきらめました。
でも、僕の気持ちは乗っていく気満々になっていたので、強行しました。
パンクしたまま乗りました。
俺のバイク、ごめんよ・・・
 

■大本オートサービス

さて、無理やり乗ること10分程度で、お店につきました。
お店からはスタッフさんがこちらの姿が見えてすぐにダッシュで寄ってきてくれました。そしてパンクしたバイクを受け取ってくれました。
 
「さきほど、お電話くれたパンクの方ですよね!?」
 
感動です。
バイクに乗っていったのに、遠目から見て判断して、ダッシュで寄ってくれる。
そして、声をかけてくれる。
その瞬間の安心感ったらないです。
これだけの感動をお客さんに提供できるお店はなかなかありません。
電話対応からバイクを受け取ってくれるまでですでに僕はファンになってしまいました。
 
安心してバイクを預けることができます。
修理するときにパンクの箇所を見せてくれました。
思いっきり切り傷というか、タイヤが裂けてました。
いたずらなのか、何か踏んでそうなったのか分かりませんが、直らないかもって言われるくらいだから、相当ひどかったんだと思います。
素人なので、よく分かりません。
 
で、1階の椅子で少し待つと
「修理終わりました」
と声がかかりました。
 
良かったー!!
 
助かりました。
ちゃんと直してもらえたようです。
 
ここは家族経営なんでしょうか。
スタッフの方全員がいい雰囲気の方ばかりでした。
1階の机では小学生の娘さんらしき女の子が宿題をしていました。
なんか、昔のお店ってどこもこんな感じが多かったなとか懐かしいさを感じました。
でも、設備もしっかりしてたし、町のバイク屋さんぽくない大き目のお店だったように思います。
僕以外にも結構常連さんらしき人が何人か来られていて、対応もすごく素敵でした。
 
パンクだけで、感動させられるサービス。
次も絶対このショップでメンテナンスやらなんやらお願いしようと思います。
 
 
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
起こったすべてのことに感謝します。ありがとうございます。