鶏やらお魚やらがおいしいお店

友達がこの店に行きたいということで、行ってきました。
天満橋にある鶏魚kitchenのぶというお店。

f:id:mrnegi:20160405061533j:image

なんの刺身だったか忘れてしまいました。
確かメバルの一種だったような。
横に付いてる桜は本物です。
小生意気な演出にちょっと感動です。
 
f:id:mrnegi:20160405061608j:image
蒸し鶏と大根のパリパリじゃこ梅サラダ
だったと思います。
おいしいけど、写真じゃ伝わらない。
文章じゃ伝えられない。
がんばります。
 
f:id:mrnegi:20160405061624j:image
これ、なんとダチョウのタタキです。
初めて食べました!
衝撃の食感!
ということも特になく、おいしくいただきました。
 
f:id:mrnegi:20160405061640j:image
からあげ。
普通のからあげ。
おいしいです。
お酒にはからあげは必須です。(と僕は思ってます)
 
f:id:mrnegi:20160405061657j:image
牛タンです。
これもおいしいです。
 
他のも食べたけど、写真は忘れました。
ただ、思い出したのは鶏と魚のお店なのに、それがちゃんと分かるようなものをあまり食べなかったなと反省してます。
それと、おいしいしか言ってない自分に衝撃を受けました。
コイツ本当に伝える気あるのかと自分で思いました。
本当においしいお店でした。
 
そして、店員さんの笑顔も接客も素敵だったので、機会があれば、また行きたいなと思います。
 
 
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
起こった全てのことに感謝します。ありがとうございます。
 

神戸ぐりる工房でランチ

■ランチを贅沢に♪

神戸ぐりる工房トアロード店でぜいたくランチでした♪
 
こちらはディナーで人気のお店なんですが、今回お昼に行かせていただきました。
本来ランチはやってないんですが6名以上(多分)の場合は特別にやっていただけるそうです。
なので、なんと貸切状態です。
スペシャル感があります。
出てくるお料理も素敵です。

f:id:mrnegi:20160405060638j:image

こちらはサラダです。
ピンクのソースがかかってます。
食べたけど、なんのソースかよく分かりませんでした・・・
おいしいのは分かりました!笑
 
f:id:mrnegi:20160405060701j:image
おみそ汁。
おいしいです。
ホッとします。
ここに写真載せるほど特別なみそ汁ではないと思います。
僕には分かりません。
 
f:id:mrnegi:20160405060739j:image
そして、メインのお肉!
すごくやわらかいです。
ワサビで食べるのが好きです。
倍は食べれます。
他のお野菜もおいしくいただきました。
 
今日はただのランチにぜいたくなものを食べたという自慢だけで終わりたいと思います。
 
 
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
起こった全てのことに感謝します。
ありがとうございます。
 

体においしいお料理

f:id:mrnegi:20160405061845j:image

■蒸し料理のお店

ランチに「mus」というお店に行きました。
野菜蒸し料理専門店、無国籍料理のお店です。
場所は大阪の梅田にあります。
 

tabelog.com

 
f:id:mrnegi:20160405061902j:image
行った時間帯は日曜日の14時ごろでした。
それでも、お店の前は結構待ってる人がいました。
予約客の名簿をチラッと見ると名前がズラリ。
これは無理そうだなと思いました。
念のために
「あとどれくらい待ちそうですか?」
と聞きましたら、30分程度とのこと。
それならと並んでみたものの、不安になりました。
だって、リスト見ましたから。
どう考えても30分でさばける人数じゃなかったんです。
 
でも、すぐに理由が分かりました。
名前を呼んでも基本的にいてないんですね。
どんどん名前が呼ばれます。
 
待ってる間は上の写真のオープンカフェみたいになってる部分で待ちます。
もちろん飲み物なんかは頼めませんし、お水が出たりもしません。
 
雰囲気は素敵です。
 
結局、1時間待ちました。
おそらく他のお客さんにも30分くらいですと答えてたので、マニュアルなんでしょう。笑
 
お店の前の席が埋まってて、3組ほど他で待ってる状態で1時間くらいの待ち時間でした。
参考までに。
 
あ、あとはお店の中を見ると空いてる席がチラホラ。
なぜと思ったら、ある程度まとめて呼び込んでいたんで、時間がかかるのも、そのせいですね。
 

■いざ、店内へ!

f:id:mrnegi:20160405061924j:image
外のメニューに載ってなかったのは玉子かけランチくらいでした。
メニューは外のイーゼル(立て看板)の方が写真があってイメージできるので、チェックしておくのをオススメします。
とはいえ、どれも美味しそうで迷います。
 
f:id:mrnegi:20160405062000j:image
 
f:id:mrnegi:20160405062030j:image
 
f:id:mrnegi:20160405062016j:image
僕が選んだのはmusランチ。
バームクーヘン豚と野菜のランチです。
お米は黒米か麦ご飯か選べます。
食べたことなかったので、黒米を選びました。
うん、おいしい!
おいしいです!
野菜もお米も。
もちろん豚も。
 
musランチは日替わりのようです。
あと、蒸し野菜ランチの野菜はかなりおいしいです。
野菜ってこんなにおいしいだなと発見できます。
それくらいおいしいです。
 
f:id:mrnegi:20160406060012j:image
ちなみに店内には自家製の果実酢ジュースがオシャレにディスプレイされています。
店内は本当にきれいで雰囲気もナチュラルで、かわいいです。
 
残念だったのはお手洗いですね。
正直汚かったです。
お客さんが汚したってわけではなく、あんまり掃除してないような感じでした。
残念だったので、少しキレイにしておきました。笑
トイレも心もキレイにしていきたいですね。
 
お野菜のおいしさ発見、野菜がお好きな方はぜひぜひ~♪
 
 
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
起こった全てのことに感謝します。ありがとうございます。

お気に入りのいきなりステーキ

f:id:mrnegi:20160331165315j:image

■やっぱり肉です

好きなんですよね。
お肉。
どこに食べに行く?
なんて話になったら、ほぼお肉って答える私です。
でも、食べたいと思っても、周りの人が常に行きたいわけではない・・・
 
それでも行きたいときはある。
そんな時は一人でも行きます。
お肉のお店。
 
実は前日焼肉を食べたにもかかわらず、一人でステーキを食べに行きました。
いきなりステーキというお店です。
だって、このお店一人でも行きやすいんです。
立ち食いなんですけどね。
食べる時くらいゆっくり食わせろという人には向いてません。
やめておいた方がいいでしょう。
立ち食いですから。
 
とにかく肉だ!
肉を食わせろ!!
 
そんな人にはオススメです。
ランチ、300gで大体1,500円弱です。
もっと少なくもできますよ。
200g、100g(適当)の3段階あったと思います。
ステーキ以外にはハンバーグもあります。
安いですし、おいしいですよ。
 
f:id:mrnegi:20160331165329j:image
ただ、夜は焼き加減をお願いできるんですが、今回行ったのはランチ。
焼き加減は聞かれませんでした。
おそらくというか、間違いなくレア!
レア度が半端ないです。
個人的にはレアは大好きなんですが、もう少し焼いてほしいのが本音。
これ、タタキですか?ってレベルです。
 
でも、問題ありません。
 
Noと言えない日本人代表の僕はもちろんそのまま文句を言わずに食べちゃいます。
 
結局やっぱり肉最高と思いながら完食しました。

夜はランチと違って、肉の種類を選べますし、量も選べます。
僕がいつも選ぶのはリブロースです。(安いし、おいしい)
他にも、サーロインやフィレなど置いてます。
(もちろんおいしい)
 
それと、僕がこのお店によく行くのは接客も素敵だな~って思うんですよね。
店長さんがいいですね。
シェフの恰好をしてるんですが、お店の中にいてることが多い気がします。
黙ってたら怖そうなんですが、いつもニコニコしていて、気持ちのいい接客をしてくれます。
そんなわけで、肉だけでなくサービスも素敵なので、お肉を食べたくなったらここに来ちゃいます。
 
立ち食いOK!
とにかく肉を食わせろという人は、ぜひ行ってみてください♪
 
 
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
起こった全てのことに感謝します。ありがとうございます。

思考の質

■思考の質とは

ものごとをどんな風にとらえてるかということです。

外からの情報をどうとらえるか。

 

 例えば、雨が降ってる時。

今日は雨だから外で遊べない。

ついてないと考える。

でも、そうじゃない人もいてます。

そうじゃない人はどんな人か。

雨でもできるような、やりたかったけど、チャンスがなくて出来なかったことを思い出して、いい機会だと喜ぶことができます。

雨が降っているということは同じだけど、1日を憂うつに過ごすのか、それともチャンスに変えてしまうのか。

全くの別物になってしまうのです。

これが思考の質です。

 

■思考の質でどうなる?

思考の質は自分の人生をコントロールできるかできないのかを決めます。

どんな人でも自分はもっと良くなりたいと思っています。

でも、思い通りに生きている人と思い通りにいかない人がいます。

なぜでしょうか?

それは先ほどお伝えしたように、同じことが起こってもそれをチャンスととらえるか、そうでないかの違いです。

そのものごとに対して肯定的にとらえるか、否定的にとらえるか。

 

チャンスととらえることができる人にとっては全てのことが自分のやりたいことにつながるチャンスなんです。

 

同じ雨が降ってる状況でも、素敵な1日になるのか、憂うつな1日になるのか変わるのと同じです。

思い通りの行動になってるわけではないけど、思い通りの楽しい1日にはなってるわけです。

 

思いの質が変われば人生の質が変わりますよ?

あなたの人生の質はどんな質にしたいかで決まります。

今日も明日もあなたにとって素敵な1日になりますように。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

起こった全てのことに感謝します。ありがとうございます。

思いがあるから実現する

 ■思いとは

自分の願望、何をしたいのか。

何になりたいのか。

どんな人間になりたいのか。

どうしたいのか。

などです。

 

人は自分が考えたことが実現するようにできています。

そして、思いがなければ、言い訳や愚痴が出てきてしまいます。

だからこの思いを持つこと、明確にすることは自分の人生をコントロールすることと同じなんですね。

 

■思いの程度

さて、その思いには程度みたいなものがありますね。

強い、弱い

深い、浅い

大きい、小さい

などです。

 

思いの強さが現実になることは比例します。

サッカーの本田選手や野球のイチロー選手はその代表と言えると思います。

彼らは小学校、中学校の時からイタリアで10番を背負ってプレーすることやメジャーリーグでプレーすることを夢見ていました。

 

では、強ければいいのでしょうか?

そんなことはありません。

なぜなら昔ですが、オウム真理教サリン事件やアメリカの9.11などはその思いが強くて現実になったものだからです。

 

このように思いには善い、悪いなどもあります。

善い、悪いといった考えは人によってそれぞれです。

日本では豚を食べることは普通ですが、宗教によっては豚を食べることはいけないこととされています。

その人の価値観によって、善い悪いがあります。

社会的な正義はそこにあるのかということを一つの判断軸として持ってほしいなと思います。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

起こった全てに感謝します。ありがとうございます。

ラストプレゼント

■おばあちゃんが亡くなりました

 先日、母方の祖母が亡くなり、今回は父方の祖母が亡くなりました。

どちらもシトシトと雨が降っていました。

亡くなったときに雨が降るのは天が泣いているからだと聞きました。

どちらの祖母もとても優しく、誰からも好かれるような人でした。

きっと天も悲しんで一緒に泣いてくれたんだなと思います。

 

父方の祖母はとても信心深い人でした。

僕が小さなときに少しケガをしたり、病気になったりすると、一生懸命念仏を唱えて

「もう治るから。神さんにお願いしたからな」

と僕の頭を撫でてくれました。

どんな時でも優しくて何事にも感謝を忘れない人でした。

僕はそんなおばあちゃんが大好きでした。

 

そんなおばあちゃんにも、母方のおばあちゃん同様に全く会っていませんでした。

伝えたい事がたくさんあったのに。

感謝したい事がたくさんあったのに。

チャンスはいつでもあったのに。

 

おばあちゃんがくれた最後の贈り物

以前もお伝えしたように、誰かが亡くなるときは最高のタイミングで亡くなるそうです。

大切な人たちに最後のプレゼントを贈るために。

 

僕がもらった贈り物は何だったんでしょうか?

それは今が在ることへの感謝です。

自分が存在するためには両親は当然ですが、その両親、さらにその両親と誰が1人欠けても自分というのは存在し得なかったという事です。

今まではその奇跡を心から理解はできてなかったなぁと感じる事ができました。

 

■結局最後は感謝なんだよなぁ

そんな風に自分のルーツを深く考えることもありませんでしたが、それなりの歳になり僕もようやくそんなことを考えれるようになりました。

母方の祖母からは自分を貫くこと、父方の祖母からは感謝する気持ち、そして両親からは人を喜ばせること、そんな価値観をもらったんじゃないかなと思います。

まだまだ両親に対して恩返しをしていきたい。

もっと周りを大切にしていきたい。

そんなことに気づくことができました。

今更ながらですが、改めて自分という人間は用いられている。

支えられている。

生かされているなぁ。

と感謝の気持ちでいっぱいです。

 

これからもますます感謝をしていきたい。

それを返していきたい。

そう思うことができました。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

起こった全てのことに感謝します。ありがとうございます。